神か悪魔か

神様の願いを叶えたいフェリシアです。

今朝は、毎日新聞のこんな記事を読みました。

論点:仮想通貨の未来

便利な物が出ると、消え去る運命になる人が出てくる。

G20は財務相・中央銀行総裁会議である。

仮想通貨のメリットは、中央を必要としなくなる所。

消え去る運命の最中にある方達や、日本では文書改竄で騒がせている財務省の方達の会議。

どんな結論が出てくるのでしょうかね?

貨幣は、中央を介しても介さなくても、いつか流通しなくなる事は、歴史が証明しているし、

 

 

根っからの悪人でも、立派な学歴を持ったお役人でも、悪い事をやるのです。

問われているのは、人としてあるべき姿ではないでしょうか?

暗号通貨が

神様からの贈り物

になるのか

悪魔からの贈り物

になるのかは、

私達人間次第ですね。

この記事の前の回が、「森友文書改ざん」なのが笑えるw

あなたは何を信用しますか?

この記事に一切書かれていない、仮想通貨(←もはや暗号通貨と表現しないと気持ち悪い)の真実について知りたい方は、

こちらから果報@をフォローして下さい!

果報は寝て待て

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

今日も86400分の1秒を大切に、よい1日をお過ごし下さい!!

コメントを残す