反省

1

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

昨日はちょっと反省しなければならないことがありました。

 

私がJSAを通じて乗っかっている果報2というものがあるのですが、その案件のホームページの操作方法を知りたがっている方がいて。

その方は、JSAの事は知らず、その案件もご自分の知り合いを通して、年金の足しにでもなればいいか程度で参加されています。

 

結論から言えば、その方がJSAを批判されてきたので、私もカチンと来て厳しい返事をLINEでしてしまったのです。

 

私は、果報2にはネットワークビジネスの側面もあるので、本来は紹介者がきちんと面倒みなければいけないと思うのですが、昨日セミナーの後JSAの仲間からは、

もしかしたら、紹介者もそういう意識がないのでは?

というアドバイスをもらいました。

 

そうなのか。

あり得る。

 

 

JSAの環境が当たり前の私と、

クワドラントの左側の世界の常識の枠に洗脳されているその方達とでは

果報2という案件の捉え方が全く違う訳で。

 

何よりショックだったのは、その方は一度JSAのOMをお聴きになっていて、先日の渋谷のラストチャンスセミナーにもいらしていたのに、意識が全く変わっていない事。

 

その方は、もう定年を過ぎていて嘱託で働かれているのですが、長年どっぷりと左側の常識に浸かっていると、自分の求めている事以外は何も耳に入らないのだなという恐ろしい事実です。

 

聖書でも、「聞く耳を持つ者は聞きなさい」とイエスが言っています。

セミナーにご案内する時は、きちんと”聞く耳”を持たせてあげないとダメですね。

 

説明したはずなんだけどな〜(^_^;)

とりあえずその方には今日、謝らないと。

 

 

この記事を読んでいる方は、どういう経緯でここにたどり着いたのでしょうか?

JSAにいる私が伝えたい事の一部でも伝わって読んでいるのでしょうか?

 

読んでいるのにセミナーに足を運べない方は、今一度ESBIクワドラントについて考えてみて下さい。

ご自分の人生について考えてみて下さい。

 

 

ポルシェやベンツを乗り回し

毎月海外旅行に行き

自分のやりたいことだけで生きていく。

 

そんな生活、雲の上。

 

美味しい話には裏がある。

 

セミナーなんて、怪しい。

 

 

そう思わされている自分に気づいて下さい。

 

 

日本人の固定観念は恐ろしいですね。

何が恐ろしいって、

知らないから知れない事が恐ろしい。

[email protected]にヒントを載せたいと思います。

「教えて」と質問下さいね。

成幸人生未知案内@

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

 

 

 

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です