タネ銭作り

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

目下Jカーブの底で、 JSAのダークマター案件のためのタネ銭作りに奔走しています。

 

頼りになるのは、母の投資金と、今流行りの保険の見直しによる解約や減額です。

 

そんな状況なので、昨日は2人の保険屋さんと話す機会がありました。

 

解約に関しては、あっさりしていました。

減額の依頼をかけた保険屋さんからは、上司から頼まれて2ヶ月だけ待ってもらえないかと頼まれました。

なんでも、この2ヶ月はチャレンジキャンペーンだかなんだかで、成績を競い合うらしい。

とてもお世話になった保険なので待ってあげることにしたのですが。

なんと言いますか、この違和感。

 

クワドラントの右側の世界の概念を知っているので、なんか気持ち悪いんです。

 

私は解約や減額の理由を伝えながら、簡単にダークマター案件の事やら、Time Machineの事やらを話したのですが、

お二人からは同じ言葉が出てきました。

 

お金がない

 

うーーーーーーーーーん。

お二人は働いていて、

私は専業主婦です。

 

不思議ですね?

 

この言葉、 JSAでは悪魔言葉と呼んでいます。

引き寄せが働くんですよ。

 

「金持ち脳と貧乏脳」ってご存知ですか?

ググると色々出てきますよ。

調べてみて下さいね。

 

「わからない」は脳が考えることを停止します。

悪口や陰口も、自分に返ってきます。

 

減額の依頼を出した保険屋さんが、事務方の人が使うだけ使って用が無くなると減額や解約するのよね、なんて言っていると話していました。

保険って何のためにあるんですかね?

ダブルで同じような契約があったら見直して当然ですよね。

 

万が一の時のために、に注視していたら引き寄せ、働いちゃいますよ。

 

やり甲斐のある仕事と誇りに思うのはいいですが、会社はあなたの家庭や人生に、どの程度責任持ってくれますかね?

 

今テレビのCMで

「忙しい毎日だから」と流れました。

引き寄せてしまうんですよ。

そういう状態を。

 

雇われて、忙しく働いて、時計代わりにテレビをつけて、バタバタバタバタしているうちに、子供は成長し、やっと子育てを卒業したら、今度は親の介護。

 

自分の時間を持てるようになったら、足腰は弱り、いくら交通費が無料でも、出かけるのは病院くらい。

 

なんでしょうね?

 

日本人、時給の世界が好きですよね。

 

ぢきゅうw

 

あなたがあなたの人生をやっと生きられるようになった時のために、凄い味方が出てきたんですよ!

 

今日、説明会があります。

銀座で13時からです。

まだ間に合います。

以下のいずれかから詳細を訊いて下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

①Time [email protected]をフォローする

http://bit.ly/2xFLYLQ

②箱船@をフォローする

http://bit.ly/2N8BFot

③果報@をフォローする

http://bit.ly/2xJQdFZ

④wow appで上昇スパイラルのグルチャに参加する

http://bit.ly/2EYEisW

⑤成幸人生未知案内@をフォローする

http://bit.ly/2ztxFfA

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

スーパービッグチャンスなんです!!

一石二鳥のチャンスですよ!!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

今日も86400分の1秒を大切に、よい1日をお過ごし下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です