お金

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

昨日プレジデントに「お金は汚いという洗脳を受けた子の末路」という記事がありました。

この国は、想像以上に洗脳されているようです。

 

「カネもうけ」。この言葉、ちょっとネガティブな感じがしませんか。不当な利益を上げる商売、といったような。「不労所得」というのもネガティブワードですよね。汗水たらして働きもしないで、株式の配当や賃貸収入でもうけるケシカラン輩、といった感じの。「目指せ憧れの不労所得生活」なんて文句には、「『ズルしてる側』にまわりましょう」というニュアンスがある。「カネがカネを生む」なんていう、資産運用はいかがわしいとにおわせる表現もあります。

 

もうビックリです!

日本人は、そんなに時給生活が好きなんですかね!?

 

かつての村上世彰さんの会見を思い出しました。

 

日本がこうなった背景には、日本独特の環境が影響しているのかもしれませんね。

 

亭主元気で留守がいい、なんて言葉がありますが、家庭に居場所のないお父さん達が、汗水流して働くことが美徳であるという幻想を作り出したのではw

 

家庭が円満で家族一緒に過ごす時間を持ちたいと思えば、不労所得を作る努力をしませんか?

 

昔は貯金に複利などもあったのですが、時代は変わりました。

 

何も詐欺師のような裏社会の連中だけが「養分」を狙っているわけではありません。経済合理性に欠けるクレジットカードのリボ払いや、虎の子の退職金を高コスト・高リスクの投資信託に誘導する銀行など、合法的に「カモる」手法は世にあふれています。

 

養分になるとは、搾取されるという意味です。

 

「洗脳」とは、ある価値観を所与のものとして頭に刷り込むことです。金銭忌避は日本社会全体に組み込まれている古い価値観ですから、ひっくり返すのは簡単ではない。

 

古い価値観

 

 

一方で、金融リテラシーの高い読者からは、「大人があらためて読む内容ではない」という感想もいただいています。でも、そうした反応は、10人中1人いるかいないかくらいです。それほど、金銭忌避の洗脳と「経済はめんどくさい」というバイアスは強い。日本社会が数百年がかりで築いてきた洗脳システムは、かなりの強敵なのです。

 

日本は今、末期症状だということです。

 

新しい価値観とは、どういうものだと思いますか?

 

わからない方は、 JSAの提唱する価値観を学んで下さい。

そして、時間の切り売りをしないで稼ぐ手段を手に入れて下さい。

JSAって経済力だけでなく、魂の質まで上げてくれるコミュニティです。

そんなコミュニティ、そうそう無いですよ。

 

明日JSAがウェブセミナーやります。

18時〜22時です。

長いですか?

人生の内の4時間ですよ。

本を読むより効率的です。

スピーカーは元銀行員です。

zoomアプリをダウンロードして、果報@か箱船@をフォローして準備してお待ち下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

①Time [email protected]をフォローする

http://bit.ly/2xFLYLQ

②箱船@をフォローする

http://bit.ly/2N8BFot

③果報@をフォローする

http://bit.ly/2xJQdFZ

④wow appで上昇スパイラルのグルチャに参加する

http://bit.ly/2EYEisW

⑤成幸人生未知案内@をフォローする

http://bit.ly/2ztxFfA

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今日の夜は、タイムマシンセミナーです。

タイムマシンで時間を巻き戻す方法を知りたい方は、成幸人生未知案内@にタイムマシンとメッセージ下さい。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

今日もよい1日をお過ごし下さい!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です