役割

1

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

昨日、「分身」というドラマを観ました。

原作は東野圭吾さんです。

 

冒頭、ミッションスクールの礼拝のシーンで

神ともにいまして

という聖歌が流れます。

 

 

私がかつて聖歌隊にいた頃、次のコンサートの入場の曲に使うと聞いてその事を、「聖書を読む会」で皆さんに話しました。

 

クリスチャンの大先輩の方々からは、それはおかしいと言われました。

 

「この歌は、葬儀で歌われるのよ」

と、名親さんが優しく説明して下さいました。

 

確かに、歌詞には”汝が身を離れざれ”とあります。

 

その会の後、聖歌隊の練習に行ったので、早速まとめ役の方にその事を伝えたら、

いつも牧師さんに相談するんだけど、今回はまだ相談していなくて、という話でした。

 

なんだか余計なことしちゃったかなぁという気持ちになってしまいました。

 

普段はタイミングに恵まれているなぁ私、なんて思うのですが時々そういう事が起きます。

 

何か意味があるのかなぁ?なんて感じながら、あの頃を思い出しました。

 

聖歌隊とは全く関係ない事で、下手すれば教会全体の方に迷惑をかけてしまうかもしれない事をしでかしてしまったのです。

「聖書を読む会」のレギュラーメンバーの方々には、大変な思いをさせてしまったのですが、ストレートにお詫びはできていません。

名親さんには手紙で伝えましたが。

 

なので、私は教会の献金に励む事で、その意思を顕すしかないのです。

 

今年のクリスマスを前に、JSAで今の状態にできているので、クリスマス献金はかなり増やすことができます☺️

 

 

この記事を書きながらテレビからは、医学部の不正入試についてのことが聞こえていますが、お医者さん1人育てるのに

国立なら約3000万円

私立は約3億円(西川史子さん談)

かかるそうです。

 

医学部を卒業するには6年かかるとは、パートナーから教えてもらって知ったのですが

そうなら、歯医者をやっている息子の同級生のお母さんが全員国立に通ってもらわないと困ると話していたのも頷けます。

 

かといって、医師を目指す人全員が国立には行けません。

 

 

そこでJSAの出番です。

 

資産の作り方、増やし方

 

様々な案件を上手く使いこなせばお役に立てるのではないかと思います。

 

 

先日ある方のブログに、物欲は無く見えない物に価値がある事に気づいたと書かれていました。

 

同感です。

 

気功の先生も、JSAのリーダーもそういう事を生業にしています。

 

そこを考えて行かなければならない時期に来ているのかなぁと感じています。

 

メンバーで医療従事者の方は、月収100万円取れるようになっても辞めないと公言しています。

素晴らしいなと思います。

 

クワドラントのEにもSにも、素晴らしい仕事はあります。

ですが、お金を稼ぐことが目的にあると、心に余裕が無くなり神様から与えられた役割を100%発揮できなくなってしまうのではないでしょうか?

やりたい事を仕事にしている筈なのに、ストレスが溜まってしまっては意味がありません。

 

好きな事を生業にして走り続けてきて、ある程度蓄えができていたら、

ちょっと立ち止まってJSAでこれからの人生について一緒に考えてみませんか?

 

JSAって豊かな人生のためのB事項です。

 

昨日パスポートを作るために戸籍抄本を取ろうとしたら、本籍地の役所でしか取れないと思い出しました。

 

B事項って早めに取り掛からないといけないんです。

 

JSAへはこちらからアクセスして下さい。

http://bit.ly/2N8BFot

 

あなたの問題、全て解決しますから。

 

 

今日もやりたい事を実現するために、B事項のB事項のB事項をどんどんこなしていきたいです!

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

今日も86400分の1秒を大切に、よい1日をお過ごし下さい!!

 

 

 

 

 

 

記事を報告

“役割” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です