待ち望む

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

今日から師走。

忙しい人、いらっしゃいますかー?

毎度のことですが、忙しい人になっている状況を選んでいるのはあなたですよ〜

 

 

12月を師走と呼ぶようになった理由の一つとして以下の説明がありました。

 

年末は、師が忙しくて走り回るから「師走」という説が有力です。

師が誰を指すのかですが、「僧侶が仏事のために走り回る」「御師(おし・おんし、寺社で参詣者を世話する人のこと)が一年で一番忙しい時期」「普段は落ち着いている教師も慌ただしく走り回る」など、諸説あるようです。

 

 

日本には初詣という一大行事が控えていますからね。

 

2018年は、私にとって人生最大の喜びの年になりました。

人生の本義を学んだからです。

 

 

 

人生最大の喜びに溢れる年になった2018年11月最終日、JSAで手に入れたあるスキームの威力に、今更ながら気づいたのでした。

 

国宝級の遅さ、鈍さです。

 

 

改めて、ちゃんと数字を確認して計算したら、ビックリ!

 

スゲーーーーー!!

 

 

もうすぐパスポートができてくるので、準備は着々と進んでいます♬

 

ボーナス、支給されますか?

支給されない人は、お金を膨らませる究極のシステムで、ボーナスもらっちゃいませんか?

 

先日お会いした方に、このスキームの活用をご提案したら、暗号通貨は保有してないのでという返事が返って来ましたが、関係ないです。

私が何か誤解を与えてしまったようです。

 

暗号通貨でも法定通貨でもできます。

自己完結で、増やせます。

 

どんなスキームか、知りたいと思われた方は

こちらのLINE@に「究極」とメッセージ送って下さいね!

http://bit.ly/2ztxFfA

 

 

昨日は、銀行やら区の窓口やらに足を運びましたが、今行政が一番応援している人がどんな人なのかが、

よーーーーーくわかりました。

行政が応援するとは、税金をその人のために使ってくれるということです。

 

あなたがもし、行政に応援してもらいたければ、ただ社畜のままでいるのではなく、

ただ年金をアテにしてポカンと口を開けて待っているだけではなく、

ご自分の足で立って下さい。

 

 

12月にはクリスマスがあります。

かつて息子が通った幼稚園の玄関には、大きなアドベントクランツが飾られていることでしょう。

 

旧約聖書の時代、ユダヤの人達は主(救い主)を待ち望んでいました。

 

忙しい12月、皆さんが今待ち望んでいるのはどのようなことでしょうか?

 

 

 

 

今月は皆さん、楽しみな事が待っていますよ〜(๑>◡<๑)

 

怒涛の12月の始まりです!

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

今日も平安な1日をお過ごし下さい!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です