悲しきライスワーク

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

パートの残業についての記事を読みました。

こんな感じです。

「Aさん…… 仕事が早く予定の内容をこなし、時間できちっと帰る。Bさん…… 仕事が遅く、ダラダラと残業し、それを気にもしない。Aさんの3分の2も働けていない。時給が同じだとAさんよりBさんの給料が高いという悲しい現実。パートの時給は実力で評価されない。能力の高い人がやっても終わらない仕事なら、明らかな人手不足。能力の低い人にダラダラやらせているなら、指導不足。残業が常態化しているなら雇用時間を変更したらいい。保険加入させたくないから長時間の契約ができないのなら呆れるしかない」
「労働者の責任感とやらに会社は甘えすぎ、都合よく使いすぎ。レジに客が列をつくっていたら、勤務時間を終わっても一区切りするまでやっていくのを美徳にしていたら、いつまでたっても残業なんて減らせないよ。パートや派遣さんは時間になったらサッと上がれるような体制を考えるのが会社のやるべきことでしょ」
見えてくるのは
会社vs正社員vsパートな構図
読んでいて魂が冷たくなりました。
ESBIクワドラントの左側の世界です
右側にいる方って、心に余裕があって豊かなんです。
ギスギスしてないっていうか。
そして、フリーランスという働き方を選んだ方達の感想は
「企業に頼らない生き方ができる。自分で仕事を管理し、自分の裁量でできるから達成感が全然違う。今は勉強中で結果が出ていないが、結果が出せるようになれば最高だ」(60代男性・自由業系フリーワーカー)
「常に自分で考え決めて実行している。ミスしてもフォローしてくれる人はなく、自分で何とかしなくてはならない。面倒なしがらみがないので、仕事をやめたければ独断でやめることができる」(50代男性・個人事業主)
「自分の裁量で自由に仕事ができ、うまくいけば大きな収入を得られる。しかし、自分で常に仕事をとってくる必要があり、収入を安定させるのが非常に難しい」(30代男性・副業系すきまワーカー)
ストレスはあるようですが、質が違いますよね。
他人のせいにしないんですよね。
先日読んだ記事にあったのは、恐らく投資で資産を増やせる人の特徴(なんの記事か忘れてしまった)
(1)稼ぐ手段が1つではない

   給与のほかに副業などの収入がある。妻の収入でもOK。

(2)計数感覚に優れている
ライフプランを考えた収入と支出の予測ができる。

(3)楽観的な予想をしない
甘い予想をせずに堅く見積もる。「なんとかなるさ」は×。

(4)撤退の決断が早い
悪いと判断したら思い切ってバッサリ切ることができる。

(5)順調なときも生活を膨らませない
順調なときは逆に生活を引き締める。景気連動型はダメ。

 

 

JSAで学びを得ながら記事を読むと、こうして役に立ちそうなことをメモする習慣がつきます。

 

充実の日々を過ごせます♪

 

 

来週は久しぶりにリアルセミナーがあります。

楽しみです!

 

 

 

人生の質を高めて豊かな日々を過ごしたい方、JSAで一緒に楽しみませんか?

JSAの[email protected]

 

フェリシアの[email protected]

JSA本部が、JSAってどういうコミュニティかを紹介するWebセミナーを、近日公開予定です。
詳細は[email protected]でお知らせしますので、お楽しみに!