前例に倣う危うさ

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

日本が異常気象に見舞われています。

今月に入り熱中症で病院に運ばれた方は全国で1万人、亡くなられた方は12人いらっしゃると報道されていました。

西日本豪雨災害では、100人以上の方が亡くなられました。

お悔やみ申し上げます。

 

昨日ネットで、こんな文章で始まる記事を読みました。

前例主義、コンセンサス重視、当事者意識の欠如、安定志向、意思決定の遅さ……。組織が大きくなるにつれて、いわゆる「大企業病」がイノベーションを阻む壁として立ちはだかります。

 

これ、日本特有なのかなと思いました。

単一民族国家の島国、日本。

新しい物に対して中々受け入れる事ができない。

 

そんな島国日本に起きている、経験した事がない自然現象。

前例に倣った行動を取ると命を落としかねない状況。

 

 

 

それが金融にもキャッシュレス化という形で迫っていますが、あなたはどう対処していくか準備できていますか?

 

自分の周りには起きていないと思ってのんびり構えていたら、現金主義症で死にますよ。

 

起きてからでは遅い。

 

私には、神様がそう警告しているように思えてなりません。

 

 

命を落としたくない方は、今からJSAでしっかり準備して行きましょう!

今セミナー絶賛開催中です。

 

こちらからお申し込み下さい↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqObGgkmi

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

 

 

 

Report This Post