情報主義の時代

1

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

昨日日経ビジネスに載っていた、あるアプリの紹介記事の冒頭文です。

いかに短時間で質の高い情報を収集するか。これは多くのビジネスパーソンにとって共通した課題だと言えるだろう。

しかしネット上には情報量が多すぎて本当に欲しい企業・業界情報に辿り着くのに苦労しがちだ。
ユーザーは、多様なマーケットや顧客層を持つ研究開発部門や金融関連企業でも増加。月額わずか6000円という他の情報収集ツールに比べて圧倒的にコストパフォーマンスが高いこともあり、社会の流れをタイムリーに把握したい個人ユーザーの関心度も高まっているという。異なる業種・業態間の競争が激化し、業界同士の境界線が曖昧になる中、“他業界の動向把握”を必要とする場面はこれから大幅に増えそうだ。
JSAもこのアプリと同じことをしています。

個人が経済力を強くできる情報をたくさんお伝えしています。
それも、本部が精査した上での情報なので、ネット上に踊るいかにも簡単に稼げるといったような怪しい情報はありません。

質は一流ですし、源流に近い上流で取れます。

なのに便利なアプリの月額よりも、低額なんです!

 

努力すれば、一企業の利益と同じくらいかそれ以上の収入が得られる情報なのに、クワドラントの左側の方達に提供される便利なアプリの月額より低いなんて!

良心的だなぁ〜、JSAは。

 

 

昨日長野県在住の親戚から電話をもらいましたが、避暑地として有名な軽井沢が、30°Cもあるそうです。

地球も変化しています。

 

 

 

変化に敏感になって下さい。

情報弱者は取り残されていきます。

 

都市伝説で有名な関暁夫さんも、そう進言している動画もありました。

 

 

 

なんで関さん?

 

😊

 

 

質の高い一流の情報を源流に近い上流で取りたい方は、JSAにお越し下さい↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOXzhlne

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です