転ばぬ先の杖

 

神様の願いを叶えたいありのままプランナー フェリシアです。

 

昨日は、区役所の介護認定士さんが母の様子を確認に来ました。

母は、殆どの事が介助なしでできるので、要介護認定1くらいになりそうです。

 

歩行にも杖なしでも歩けてしまうのですが、リハビリ施設内は万が一の事もあるのでベッドの足元には【杖を忘れないように】なんて注意書きされています。

 

体の動きの確認もされるのですが、怪我をする前は曲がっていた背中がピンとまっすぐになっていたのでビックリしました!

 

リハビリって凄いですね!!

 

療法士さんに感謝です。

 

 

介護認定士さんからは、年齢よりはかなりしっかりと元気ですねと褒めて頂きました。

 

昔の食生活と、ずっと摂ってきたあのサプリのおかげだなぁと、心の中に様々な想いが溢れてきました。

 

やはり体が元気な内からきちんと対策するのは大切なことです。

正に、転ばぬ先の杖

 

B 事 項

 

できていたということです

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

皆さんはB事項できていますか?

 

健康だけではありません。

経済的なこと(家計)、対策できていますか?

 

JSAには、動画を観るだけで月に3万円もらえる無料のアプリの情報が入ってきました。

私もさっさと登録しました。

 

無料なのに登録しない人がいます。

 

「無料でなんて怪しい」

とか

「お前が稼ぎたいだけだろ?」

とか思って行動しない人には一銭も入りません。

 

MLMもネットワークビジネスも、シェアされるのはCM料です。

 

怪しいの根拠はなんなのでしょう?

無料だから?

何かあるに違いない?

 

投資もビジネスも、リスクはあります。

ですが、労働にだってリスクはありますよ。

 

日本人に染み込んでいる、お金は汗水流して得るものだという固定観念が、一番リスクではないですか?

 

健康の万が一は、保険があるから大丈夫ですか?

保険会社が破綻したらどうするんですか?

 

保険会社どころか、今

国が破綻するかもしれないんですよ!

 

リスクを取らないことが最大のリスクなんですよ!

 

 

気づけたあなたは大丈夫です。

今からでも間に合います。

こちらからJSAの情報にアクセスして下さい。

http://bit.ly/2CIL7gu

 

 

母は殆ど1人でできますが、靴下を履くための介助グッズを療法士さんから借りていました。

彼女が学生の頃作ったものだそうです。

母は彼女に、特許取得を勧めたそうです。

やはりシードがβな母の発想です 笑

 

残念ながら、既に商品化されていますが。

 

便利な物があるんですね〜

 

高齢者は骨折がきっかけで寝たきりになるケースが多いと聞いていますが、母の元気ぶりにホッと胸を撫で下ろせました!

 

健康のB事項のために、新しくLINE@を準備中です。

準備できたらブログでお知らせしますね〜(^_^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

今日も86400分の1秒を大切に、よい1日をお過ごし下さい!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です